EDの治療において現在のところ一番、効果が期待されている治療薬がシアリスです。その特徴は何といっても持続力が他の薬より優れており、且つ食事の影響を受けない為、服用のタイミングを気にせずにすむ、という点も挙げられます。

シアリス20mgの画像と何も気にせずに食事する男性の写真

シアリスとバイアグラは日本で医薬品認可の勃起不全薬

数ある勃起不全改善薬の中でも日本で医薬品として認可されているために安心して使用できるのがシアリスとバイアグラです。
勃起不全と医師に処方されれば手に入れることが出来ます。
バイアグラは世界で初めて勃起不全改善薬として認可されたもので、シアリスは近年認可されたものなのですが、両方とも安全性と効き目で人気があります。ただしこの2つにはかなりの違いがあります。
まず効果の出る時間です。バイアグラが短期間で1時間程で効いて5時間程で効果がなくなるのに対して、シアリスは3時間程で効果が出て30時間程効果が持続します。バイアグラは時間が短い代わりに強い効果が期待できるのに対して、シアリスは効果が強くないですが長時間持続します。
さらなる違いはバイアグラが空腹時に服用しなければならないのに対し、シアリスは食事の影響をほとんど受けません。
どちらを使うべきかはそれぞれの場面によることになります。
例えば、パートナーと食事をしてから行為に及ぶ約束がある場合には当然シアリスが好ましいことになりますが、そうでなければバイアグラが望ましいことになります。
パートナーに勃起不全改善薬の服用を知られても構わないかどうかも使い方を分ける大きな理由になります。
シアリスは効果が長いため、行為の遥か前から服用しておくことができるのでパートナーに知られる可能性がかなり少ないですが、バイアグラの場合は空腹時という条件や、効果の出る時間の短さによって、パートナーに服用を知られてしまう可能性が高いと言えます。
最後に副作用ですが、顔のほてり・頭痛などがバイアグラでは9割の人に現れるのに対してシアリスは3割の人にしか現れません。
このような違いを上手に生かして、適した方を服用すべきです。