EDの治療において現在のところ一番、効果が期待されている治療薬がシアリスです。その特徴は何といっても持続力が他の薬より優れており、且つ食事の影響を受けない為、服用のタイミングを気にせずにすむ、という点も挙げられます。

シアリス20mgの画像と何も気にせずに食事する男性の写真

シアリスの保険適用とEDの原因

シアリスは日本では2007年に認可されていますが、薬価が指定されていない薬なので医療機関によって価格が自由に決められています。またシアリスが処方される場合には診察などにも保険が適用されないので保険証などの提示の必要がいりません。この薬はバイアグラよりも効果が長く続くことで人気となっているもので、投与してから36時間程度作用することから服用時間などを気にせずにデートなどができるので世界的にも人気となっています。この薬は世界では2002年に発売が開始されましたが、仕事が終わる金曜日に服用すると土曜日や日曜日まで効果が続くのでコストパフォーマンスの高さから世界の男性に人気となっていて、世界市場でトップシェアを誇っています。男性専門のクリニックなどでシアリスの処方を受ける場合には保険が適用されないので1錠あたり2000円程度の費用がかかりますが、バイアグラに比べると服用する数が少ないので、費用は少なくて済みます。EDの原因は一般的にはストレスとされていて、肉体疲労が原因の場合には短期間で完治しますが、精神的な不安や緊張が原因の場合には正常なセックスができるまで時間がかかるのでシアリスなどの勃起改善薬を服用する必要があります。根本的にEDを治すためにはリラックスすることが重要ですが、仕事などで疲れていると脳が興奮状態になっているので、ペニスに血液が流れにくくなってEDになります。ストレスを感じると交感神経が活発に働くので、体内の必要な部分に血液が配分されるので、ペニスには血液が流れないように阻害する物質が分泌されます。これを防ぐのがED治療薬なので、ストレスの原因が消失するまでは勃起改善薬を服用しなければなりません。